年間聖句

「恵みの業をもたらす種を蒔け、新しい土地を耕せ。」

(旧約聖書 ホセア書10章12節)

年間聖句とは、この学園に連なる者たちが一年間を通して指針とすべき聖書のみ言葉です。

連なる者とは、今、学園で学ぶ園児・生徒・学生はもちろんのこと、そのご家族、卒業生、そして教職員も皆、桜美林に連なる一人ひとりとして神は常に御守りの内に置いてくださっています。そして、私たちが授けられた命を輝かせ、世の光となること願っておられます。時には道を見失い困難な場面に立ちすくむことがあっても、御言葉は常に私たちの行く手に新しい扉を開いてくれます。

この聖句を心に掲げて、2019年も希望をもって歩み続けたいと願います。