“熱中して成し遂げる”夢に向かってひたむきに。
桜美林は、一人ひとり違う“ 熱中” が輝く場所
#02 #03

卒業して社会に出ても、新たな挑戦や成長は続いていく!

#02

西武ライオンズ 広報部

飯山優果さん

2013年度 リベラルアーツ学群卒業

  • Twitter

中学の頃から野球業界で働くことが夢で、野球部に入部しまし た。マネージャーとして数多くの貴重な経験をしましたが、一 度は夢を諦め別の業界に就職。でもそこで仕事のスキルを身に付けるうち、この力をやはり野球業界で生かしたいと思うようになりました。夢への再チャレンジは未知数でしたが、思い切って転職を決意し、今はプロ野球球団で働くことができています。あのとき失敗を恐れず挑戦できたのは、桜美林での留学経験や、一部昇格を諦めない野球部員と過ごした経験があったから。大切な姿勢を学べたことに、今でも感謝しています。

#03

埼玉西武ライオンズ

山野辺 翔さん

2016年度 健康福祉学群 健康科学専修卒業

  • Facebook

私が所属していた野球部は部員数が多く、全体練習だけでは補えない部分もあるため自主練習の時間を大切にしていました。 異なる環境で野球をやってきた部員が集まっているので、野球へのアプローチも多様。まずは周囲の人たちの意見に耳を傾け、次にどうすればそれが身になるかを自分で考えることで、成長につなげていきました。社会人野球を経てプロ野球選手になった今も、この学ぶ姿勢は変わりません。今後も技術を磨き続け、野球のプレーと活躍を通じて、これまでさまざまなことを教えてくれた方々に恩返しをしていきたいです。

(所属・肩書は2020年度取材時点のものです)

一覧へ戻る