MISSION 第1次中期目標

CORNERSTONE 3: 高度に国際化された教育システムの確立

外国語教育の強化 英語による学位取得コースの開設 留学生受け入れプログラムの充実 留学生派遣プログラムの充実 留学生との交流

国際的な場面で活躍できる人材を育てるため、これまでに培った国際的人材育成のノウハウをさらに進化させ、高度に国際化された教育機関として国内外に認められる水準の教育システムを確立する。

1. 外国語教育の強化

大学においては、英語・中国語・韓国語をはじめとする諸外国語教育を徹底して強化し、外国語の公的試験をカリキュラムに組み入れるなどの実践的な施策を検討する。中学・高校においては、英語強化カリキュラムを再構築し、高校での第二外国語教育内容の充実と中学での第二外国語の導入を検討する。

2. 英語による学位取得コースの開設

大学においては、留学生のニーズを調査し、専門分野とカリキュラムを決定したうえで、英語による学位取得コースを開設する。また、海外の大学とのダブル・ディグリープログラムを積極的に導入する。

3. 留学生受け入れプログラムの充実

住環境整備、関連教職員・カウンセラー等の充足、経済支援制度の強化、就職支援の充実等、受け入れ留学生の支援体制を飛躍的に拡充する。また、海外拠点や海外提携大学・機関との共同プログラムにより、海外で募集する留学生を格段に増加させる。

4. 留学生派遣プログラムの充実

派遣留学生を十分にバックアップできる体制を整えるとともに、リベラルアーツ学群以外の学群においても派遣留学・海外実習の準必修化を図る。また、派遣留学のためのプログラムの拡充と多様化を推進する。

5. 留学生との交流

学生・生徒がより効果的に外国語の学習を行い、同時に豊かな国際的感覚を身につけるために、大学で学ぶインターナショナル・ステューデントと日本人学生・生徒との交流を積極的に図る。