MISSION 第1次中期目標

CORNERSTONE 12: 情報システムの高度化

情報システムの安定稼動継続 IT利用能力の向上 外部IT利用者支援 学内業務プロセスの革新 経営情報の提供

情報技術の十分な活用は、本学園の長期ビジョンの実現のために欠くべからざる要素と認識する。情報システムの安定稼動を推進する一方、利用者教育を含む高度な情報システム基盤の構築を目指す。

1. 情報システムの安定稼動継続

ネットワーク・ハードウェア・ソフトウェアの適時更新、ならびにセキュリティ対策を通じてシステムの安定的、効率的稼動を推進する。

2. IT利用能力の向上

IT利用に関する教職員能力向上プログラム(教職員が情報を効果的に利用できるようにするためのプログラム)を開発し、これに基づく研修を継続して実施する

3. 外部IT利用者支援

ホームページをはじめとするITを利用して本学園の情報にアクセスしようとする外部利用者のために、教員・カリキュラム等を公開するためのシステムを企画する。

4. 学内業務プロセスの革新

教員業績管理システム、入試業務システム、教職員用グループウェアの整備などのIT活用を積極的に進め、学内業務プロセスを効率化する。また、キャンパスカードシステムを開発し、職員の勤怠管理と学生の出欠管理等を実現する。

5. 経営情報の提供

経営判断に役立つ経営情報を適時に提供するシステムを開発する。