MISSION 第1次中期目標

CORNERSTONE 1: キリスト教精神の浸透

キリスト教理解の深化 外部キリスト教組織との連携 宗務組織の充実

キリスト教精神に基づく教育・保育は本学園のミッションの根幹である。これからの5年間に、キリスト教精神に基づく教育・保育を実行するのに十分な人材と体制をより強固なものとして整えることを目標とする。

1. キリスト教理解の深化

十分な研修機会を準備し、すべての教職員がキリスト教の基本的な教えと、それが世界の文化や社会に貢献してきたことについての理解を深める。このことを通じて、教職員の一人ひとりが学生・生徒・園児のロールモデルとなれるように導いていく。

2. 外部キリスト教組織との連携

キリスト教学校教育同盟などとの連携を中心に、キリスト教精神に基づく教育組織や教会との結びつきをグローバルに展開する。

3. 宗務組織の充実

宗務部の組織・役割を明らかにし、学園の、キリスト教精神に基づく教育機関としての活動が十分に実行されるような仕組みを整える。