教育研究充実のための寄付金 税制上の優遇措置

法人の減免措置(受配者指定寄付金)

法人からの寄付金につきましては、法人税法に基づいて、当該事業年度の損金に算入することができます。

この寄付金は、日本私立学校振興・共済事業団(以下「私学事業団」という)を通じて寄付者が本学園を受配者に指定し、ご寄付いただく制度です。また、この寄付金は、法人税法の規定により全額損金に算入が可能となります。この手続きは、所定の寄付申込書のほか、私学事業団宛の寄付金申込書が必要となりますので、募金担当までご連絡ください。なお、損金算入の手続きには、私学事業団が発行する「寄付金受領書」が必要となりますが、寄付金の受領日は、私学事業団に寄付金が入金された日付となります。また諸手続きの関係上、「寄付金受領書」がお手元に届くまで、寄付申込書受理後、1か月半程度日数を要します。当該事業年度の決算期に損金として処理を予定されている場合は、遅くとも決算日から起算して1か月半前までに、私学事業団へ受配者指定寄付のお手続きをお願いいたします。

 

お問い合わせ・資料請求先

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
学校法人桜美林学園 募金担当
Tel:042-797-9977
Fax:042-797-5894
E-mail:bokin@obirin.ac.jp